運動器疾患、疼痛治療

  • HOME
  • 『運動器疾患、疼痛治療』

『運動器疾患、疼痛治療』


柔整師出身でマッサージや整体などを中心に施術をしていましたが、指が届かない深層筋にまでアプローチができ筋肉を緩ます事ができる鍼に魅力を感じ鍼の道に入りました。

整形外科が主体となった痛みを発する原因が筋肉や筋膜にあると日本で初めて立ち上げられたMPS筋・筋膜疼痛症候群のグループにも身を置き、兄が神経掃骨鍼法という痛みに特化した治療法の草分け的な存在という恵まれた環境下で鍼を学んでこれました。
特殊な鍼の手法で、鍼を刺してから針先を筋肉や骨膜に沿って優しく擦っていきます。最初はグミのようなネチャ!とした硬化した筋肉がスッと柔らかくなり血流もよくなりその部分が軽くなるのが感じられます。するとご本人の痛みやだるさも軽減され可動域が広がります。これはかない痛みや凝りが強い方、又運動をしながら軽減されたい方にお勧めの方法です。

鍼初心者の方には、髪の毛ほどの鍼で刺鍼するので刺したのが感じられないぐらいです。それでも痛みや凝りはかなり軽減されます。刺鍼後はスーパーライザーの暖かい光で組織を修復していきます。

 

 

 

【只今カウンセリング無料】

60分のカウンセリング。

問診を基に生活面と栄養面の改善のご提案。

 

 

 

【鍼治療体験】

2.60分 鍼+LLLT(スーパーライザー約20分ほど)

可動域や辛い動作・辛い箇所などで

損傷した筋肉を判断し刺鍼し、また状態を見て方法も変えていきます。

 

 

 

【アフターカウンセリング】

3.お身体の状態や今までの生活面から原因の姿勢などをあげ

ご家庭でできるストレッチなどもご指導させて頂きます。

ご納得頂けたら次回のご予約をお取り頂きます。

 

 

 

料金と【内容、流れ】
『運動器疾患、疼痛治療鍼』
¥5,000-(税込) 60分

*【メニュー、コースに含まれる提供内容、流れ】
・初回カウンセリング
・お着換え(必要な方はガウンと短パンがありますのでおっしゃってください。)
・鍼+LLLT
・アフターカウンセリング
・次回ご予約
・お会計

ご予約・お問い合わせはこちら↓

ご予約はこちら↓